【おもちゃ入り入浴剤】恐竜入りバスボムを手作りしたよ!

おもちゃ入り入浴剤「びっくらたま◯」を真似して、恐竜のおもちゃ入り入浴剤を作りました。

作り方だけ見たい方は目次から読んでください〜

※2019.10月追記
道具、分量について改訂記事を書きました。こちらもあわせてどうぞ!

www.imokosketch.com

おもちゃ入り入浴剤って高くない!?

おもちゃ入り入浴剤、何回か買ったことがありますが、400円ぐらいするんですよね〜。
お風呂にスムーズに入ってくれる点では効果バツグンなんですが消え物と思うと安くはない買い物……。お風呂は毎日のことなのでそんなにお金をかけられませんよう〜〜

というわけで作りました

なら自分で作ればいいじゃない!ということで作りました。

息子の好きな恐竜のおもちゃを中に埋め込みんで、お湯にドボンすると中から出てくるやつです。これはウケる!(息子に)

めちゃ安くてたくさん入ってて良きなんですが、届くまでに時間がかかるので余裕をもって注文してくださいませ〜〜

パッケージも作りました

どうせなら自分でパッケージも作ればいいじゃない!ということで作りました。

イラストは息子ウケを狙って恐竜のリアルさとかわいいの間を目指しました。商品名とかキャッチコピーとかもそれっぽく配置して…

なかなかの出来なのではないでしょうか!

恐竜バスボムのパッケージ

材料と作り方

それでは作り方の紹介です!

材料 (1個あたり)

  • 重曹 30g
  • クエン酸 15g 
  • 塩 15g(片栗粉でもOK) 
  • 食紅(お好みで) 
  • 水 少量

ユウキ MC フードカラーボックス 7.25ml×4

ユウキ MC フードカラーボックス 7.25ml×4

食紅はこのセットを使いました。安すぎん…?

道具

  • 型(ダンボールで自作)
  • 霧吹き
  • 食品用ラップ
  • スプーンなどまぜるもの

バスボム型
型はおもちゃの大きさに合わせて枠だけ作りました

作り方

  1. 塩(片栗粉)に食紅で色をつける

  2. 重曹とクエン酸をまぜる

  3. 霧吹きでひと吹きずつ水を加える

  4. 手でまとまる程度になったらラップを敷いた型に入れ、おもちゃを埋め込む

    ↓半量入れたところでおもちゃを入れると埋め込みやすいです
    恐竜バスボムの作り方

  5. 型に入れたまま乾燥させる。ラップに包んだままでOK
  6. 完成!よく乾いたら新しいラップで包んで保存
    ↓ちょっとしっぽがはみ出てるけど気にしない〜
    恐竜バスボム完成

自作の型ではなく、ケーキ型やガチャのカプセルに詰めたり、おにぎりみたいに手で握って成形しても作れますよ!

ご注意ください

恐竜バスボム注意

  • 湯船に入れる場合は必ず「食品」グレードの重曹とクエン酸を使ってください
  • 肌の弱い方はお風呂から出たらよく保湿してね!
  • 洗面器で溶かして遊ぶならお掃除用の材料でもOKです。ついでにお風呂掃除もしちゃって〜〜
  • 作成、使用に際してのトラブルには責任もてませんのでよろしくです

おまけダウンロード

封筒型パッケージです。A4用紙に印刷して切ってお使いください。
家庭、個人の使用に限りOKです。自作発言、加工、販売、頒布はご遠慮ください

恐竜バスボムパッケージ.png – Google ドライブ

お風呂イヤイヤキッズが少しでも楽しんでお風呂に入れますように〜!!

いちおう本家も貼っておこう。手作りメンドイの人はどうぞ

学研の図鑑LIVE 入浴剤 恐竜 バスボール マスコット ミニ図鑑付き オレンジの香り GKN-1-01

学研の図鑑LIVE 入浴剤 恐竜 バスボール マスコット ミニ図鑑付き オレンジの香り GKN-1-01

↓ツイッターでちょっとバズりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。