【2歳のおでかけ】レゴランド・ジャパンに行ってきました!

8月某日、息子と一緒に初めてレゴランドに行ってきました。

まだ2歳だし並んで待つのとか無理だし…と思いつつも楽しめるポイントは多かったので記録しておきます。

装備

電車で行ったのでベビーカーで入場。場内ですぐ邪魔になるんですけど、移動のことを思うと持っていかざるをえなかった。同行してくれてずっとベビカを持っててくれた友人に感謝しかない。

入場時、手荷物の検査があります。ペットボトルや食品などの持ち込みはNGだそうですが、水筒の持ち込みはOK。小さいお子さんだとこれしか食べない飲まないってこともあるもんね…うちもそう。うまくやってください。

園内ではハーネスが役に立ちました!アトラクションに並ぶときとか、手をつなぎつつ命綱的に持っておくと安心です。ペットの散歩みたいにピンと張って動きを制御するのはやめよう。そこを人が通ると危ないからね、使い方には注意しよう。

このそうびでいいですか?

それではアトラクションの紹介です!

レゴ・シティ・ビーチ・パーティ/ビルド・ア・ボート

夏といえば水遊び!特に「ビルド・ア・ボート」は上手くできてるなあと感心したのでいっぱい書くよ。

 6月末にオープンした水遊びエリア「レゴ・シティ・ビーチ・パーティ」、その中にある「ビルド・ア・ボート」は高低のある「流しそうめん」みたいなコーナー。ブロックでボートを作って走らせることができます

……って説明だけだとフーンって感じでしょ?でもよく考えてみて……児童館とかスーパーのキッズコーナーとか、子ども向けの施設で「ブロックをみんなで共有する」遊びをさせたことのある人はわかると思うんだけど、こういうのって「とった・とられた!」ってすぐ殺伐としがちなんですよね。

f:id:satouimoko:20180908235813j:image

それが、ブロックの豊富さと、エリアの広さ(狭さ)と、ボートを走らせることによって「手元から離れていってしまう」ことがうまく作用して、独り占めや自己主張同士の争いが見受けられなかった!いさかいが起こりそうな予感もなかった!(わたしの観測範囲内)

児童館で働いた経験のある身としてはちょっと感動しました。ボートを作る→走らせてみたい→独り占めできないシステム。はー、よくできてるわ。うちの子は2歳で家では大きいサイズのデュプロしか触らせたことないんですが、何も説明しなくても遊んでいて(それもすごいことだよね)えっ?小さいブロック組めるの!?と驚きました。

着ていたTシャツが水浸しになったけど、息子が夢中になる瞬間が見れたので大満足のアトラクションでした。周りでボートを作っている他の子たちも同じように真剣な眼差しだったのが印象的でした。レゴってすごいなあ。

( ビーチパーティは9月2日で終了。来年も楽しみ〜!)

待てない2歳児でも乗れた・楽しめたアトラクション

ブリックパーティー

この日は待ち時間なしですぐに乗れました。息子は初メリーゴーランド。「回るよ~」と予告しておいたけど動き出したら無言で固まる。予測できない動きだったらしい。はじめてだもんね、そらそうだわな。

サブマリンアドベンチャー

潜水艦に乗って水の中のお魚を見るアトラクション。レゴランドの紹介でよく見るやつです。

 f:id:satouimoko:20180909135715j:image

10分ほど待ったけど、日陰で涼しかったので、どんな乗り物かなー?って話をしながら待てた(*^_^*)

乗る直前、スタッフさんに「暗いのと狭いの大丈夫ですか?」って聞かれたけど、大丈夫も何も初めてだからわかんないよ…と思いつつGO!当の息子は暗くて不安だったのと、水中のサメがこっち向いて目が合ったみたいでこわかったらしい。泣きはしなかったけど、帰ってからも次の日も「さめしゃんが…」って言うくらい心に強く残ったみたい。何度も口に出して頭の中を整理していて、怖かったけど面白かったんだなと思います。

ミニランド

レゴランド「ミニランド 新幹線」

日本の観光名所がレゴで作られている「ミニランド」。新幹線が走っていたり、船やヘリコプターもあって乗り物好きな息子は興味津々。息子にとってレゴブロックは自分で触って遊ぶもので、当然のように中に入りたがるので「見るだけだよ~」と静止するのにたいへんでした。

 

しゃがんで2歳の目線から見るととっても臨場感がある!そりゃ中に入って遊びたくなるのもわかる。「見るだけ」だなんてつまらなくないですか!?「見て楽しむんだよ」の方がベターな声かけかなと後から思ったけど、それってかなり高度なのでは……?? 見て楽しみつつもフラストレーションも溜めてそうだなと息子の様子を見て思いました。

 

レゴランド ミニランド

レゴランド「ミニランド」ナゴヤドーム

台風21号で破損してしまったそうです。早く元通りになるといいね…

 

デュプロバレー

ガイドブックなどで予習したときには「ここでずっと遊ぶことになるのだろうな」と思ったのだけど、実際そんな感じ。滑り台で延々と遊ぶことになりました。ガイドブックでわからなかったのは、屋根はあるけど屋外だということ!めちゃくちゃ暑いので長く遊ぶつもりの人は水分とか…とってね。わたしはフラフラになった。床がゴム素材でできていて、多少転んでも大丈夫そうなのは良かったです。

デュプロ・エクスプレス(汽車)

デュプロの汽車を模した汽車…いやそもそもデュプロが本物の汽車を模しているのだからええっと。とにかく汽車の形の乗り物です。「こんだけ?」というぐらいミニマムなアトラクションだけどとりあえずすぐ乗れた。汽車好きだから嬉しかったみたいだけど、動きはじめるとちょっとビビるんだよね。

その他 

他にもレゴシティエリアで車やバイクのモニュメントで遊んだり、ジェットコースターや飛行機の乗り物を見たりするだけでも楽しかったみたいです(乗り物好き)。お散歩気分で園内を1周しました。帰る準備をしてベビーカーに乗せたらすぐに爆睡…ベビーカー持っていって助かった。

まとめ

息子にとっては遊園地の乗り物は初めての体験!!ちょっと怖がりな息子にとってはビックリが渋滞してる感じでした。怖くて泣くことはなかったけど、「脳内処理中」って感じで固まっている様子がたびたびありました。

初めての子、怖がりの子には「動くよー」とか「暗くなるよー」とか予告しておくのが大事かも。それでもびっくりするんだけどね。知らない動きを楽しめるようになるのはもうちょっと先かなと思いました。

そう考えると、デュプロバレーの滑り台が楽しかったのは、自分で動ける、知ってる遊びで予測できる動きだからかな、とも思いました。息子はわりと慎重なところがあるので…その子の性格によるのかもしれません。

乗れるものも少ないし、まだ早かったかな~とも思ったけど、最終的には帰りたくないぐらい楽しかったみたいなので良かった。遊園地で乗り物に乗るなんてもう10年以上してないので、親の体力と三半規管が試されるなと思いました。あとこういう場で「はしゃぐ」ことに自分が慣れてないんだな~って痛感した。

1dayパスで入場したのだけど、まんまと年間パスポートに変更してきたので、通いながら改善していきたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。