絵本専門店「メルヘンハウス」の限定ショップに行ってきました

こんにちは。さとういもこです。

2018年3月、惜しまれつつ閉店した名古屋市千種区の絵本専門店「メルヘンハウス」をご存知ですか?

絵本専門店「メルヘンハウス」って?

メルヘンハウスさんの創業は1973年。絵本の販売だけでなく、読み聞かせのワークショップや絵本作家さんの原画展などを行っていて、絵本好きとして注目していました。また、息子が生まれてからは親子で一緒に利用させていただいていたので、閉店の知らせを聞いて残念に思っていました。

日本初の児童書専門店が閉店 名古屋「メルヘンハウス」:朝日新聞デジタル

閉店からおよそ1年、星ヶ丘テラスで限定ショップがオープンしているとのことで行ってきましたよ!

いよいよ、4月3日(水)よりメルヘンハウス「限定復活」です! | メルヘンハウス – 子どもの本(絵本・童話)専門店

限定ショップが星ヶ丘テラスに!

場所は星ヶ丘テラスWESTの2階のイベントスペース「HACO」です。バナナリパブリックと駐車場の間…ほぼ駐車場の通路ですね。星ヶ丘三越側からも行けます。

館内設置のフロアガイドに載っていないので少しわかりにくいかもしれません(迷いました)


フロアガイドより

簡易店舗の中には、今回の限定ショップに合わせて仕入れたという選りすぐりの絵本たちが!

限定ショップに向けて子どもたちが持ち寄ったという絵本(古本)も販売していて、元の持ち主からのメッセージがついています。2月と3月に行われたワークショップで持ち主自身の手でクリーニングしたんだとか。

大切にされていたみたいで綺麗な本!わたしが購入したものには謎のメッセージが。かわいい〜〜

オリジナルのトートバッグとステッカーを販売されています。実店舗再開の資金にするんですって。


わたしも買わせていただきました。昔からのロゴとnextstageの文字にグッときます。

店内BGMが必聴!

そして!なんと店内のBGMはかせきさいだぁさんとカジヒデキさんがこのショップのために作曲したというオリジナルBGM!ファンの方はこれを聞くだけでも足を運ぶ価値があるのでは!(わたしのことです)

かせきさいだぁ【公式】

Kaji Hideki — Kaji Hideki Official Website

2代目店主の三輪丈太郎さんは、以前ミュージシャンとしてかせきさいだぁさんと一緒に活動されていて、そのご縁で今回のオリジナルBGMの提供となったそうです。歌詞にしっかり「メルヘンハウス!」と入っているし、コーラスには野宮真貴さんも参加されているんだとか!?ちょう豪華!!!!
音楽と絵本、好きな世界が超合体したことに驚きをかくせませんよ…こんなことってある!?

この曲、どこかでCD化とか配信とかしてほしい!かせきさんのCDに入ったらいいなーと念を送っておこう。。

手にとって選べる絵本たち

私は、息子に絵本を与えるとき、見て読んで内容を確認してから購入することにしています。年齢に適しているか、子どもを傷つける内容ではないか、妙なバイアスがかかってないかなど、子どもに与えるうえで気をつけたいと思うからです。

子どもにとっても、実際に触って見て選ぶ機会ってとても大事ですよね。かといって、本屋さんの絵本コーナーに好みの本が置いてあるとは限らないし、パッキングしてあって自由に読めない本屋さんも多いです。

息子に「ここにある本ならどれでもいいよ!」って言ってあげたい。実際に手に取って選べる、安心して読ませられる本が置いてある専門店がいつもそばにあるのって素敵なことだなあと思うのです。

限定ショップは4月15日(月)までです!!行かれる方はお早めに〜!!

実店舗再開がよりよい形で実現されるよう、応援していきたいと思います!

メルヘンハウス – 子どもの本(絵本・童話)専門店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。