近すぎて見えない(老眼とも言う)

近くて見えないのアイキャッチ

最近の4コマ漫画2つです。

見せたい気持ちが強すぎる息子

シールを見せる息子1
シールを見せる息子2

子育てしていると「見て!」に答えられないときもあるし、生返事で見てないときも確かにある。

わたしの「返事はするけど見てない」を察するのか、目の前ゼロ距離で見せられるので全く見えません。老眼のせいだけじゃない(と思いたい)

緊急地震速報が鳴ったとき

緊急地震速報が鳴ったとき1
緊急地震速報が鳴ったとき2

息子と一緒にいたのでめちゃくちゃ焦った。あの音心臓によくない…

狭い座卓の下で揺れに備えていたのでポケットのスマホを手にするのが精一杯。近すぎるスマホにピントを合わせることもできず、ツイッターも開けず、何も情報を得られませんでした。

結局、離れた場所の同時地震(微弱)によるものだったようで、大きな揺れもなく被害もなくてよかったです。

それにしてもびっくりした。

これ「老眼」だったのか!!

夜になると手元が見にくいな〜と思うことが多かったのだけど、「それ老眼だよ」って言われるまで気が付かなかった!!

息子の爪をカンで切るようになってさすがに危ないと思ったので老眼鏡を導入しました。といっても100均のだけど…

今のところは針仕事とか爪切りとか必要なときだけかけてるのだけど、ふと遠くと見るときにひょいっと眼鏡をずらして上目遣いをする仕草が「最高におばあちゃんって感じ」だなと思っています。

おしまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。